スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

じっぱの大冒険 ~失意のスパノビカート編~

 ※この日記は画像多くてネタバレ成分だけはあるくせにヒントはなく、タイトルがオチというひどいお話なので、これから限界突破されるスパノビの方はご注意ください

女性キャラの皆様こんにちは、男性キャラの皆様はそのまま帰れ、女の子のお膝大好きじっぱーです。スーパーノービスに転職したおかげでアイデンティティである死んだふりができなくなり、生きる気力を失いつつあります。座ってる女プリを見ては膝枕を強要したあの頃が懐かしいです…。

そんなネガティブではいけない、輝かなくては!と奮起したのはいいのですが、最近は別のことに悩まされております。


周囲にいつでも羽虫が飛んでることです。もうすぐ夏も終わるというのにこの羽虫、全然立ち去ろうとしません。ホタルって光ってるとこみるだけならいいけど間近で見ると結構キモいよね!そら虫だもんね!

そんなホタルが自分から発せられてるんじゃたまりません。しかもこれ/auraしてるからいいけど常にお漏らしみたいなエフェクトまで付いてる、たまったもんじゃありません。しかし今日のパッチから虫よけが実装されたと聞いて張り切って行ってきました~

スパノビに転職した場所で虫よけクエストが受けられるらしい!よし、僕の一番使われてるスキル・ワープポータルで!


おお…僕は異世界クエスト用ポタでした…仕方ない、ノービス支援NPCかなんかがその辺にいるだろうと異世界へ行ってみることに。


いねえ。いろよ!スパノビにここは敷居が高いってか!?天津に戻ってとぼとぼとスパノビ支援NPCの元へ走りましたが、経験値アップ支援サービスを受けないと転送させてやんねーよ!ですと。ふざけやがって!


仕方ないからカプラのお姉さんにお金払ってここまで来ました。世の中金だよなやっぱ…


いいえ「世の中金だ」と書いてあるはずです。僕は自力で狩りなんてしたことありません!

コモドにいるノービスの偉い人のところへ行きなさいと勧められ、天津へもどってアルベルタから船に乗ってコモドファロス灯台→コモドへと転送。本当はカプラのお姉さんに話しかけてモロク→コモドの方が気分良いのですが世の中金なので仕方がない。

そしてコモドの街をふらふら歩き、到着ポイントのすぐ南にいる不審なノービスのところへ、やっとこさっとこたどり着きました。


釣り中て。釣竿持ってへんがな。しかも素ノビやがな。


なんて怪しい勧誘でしょう。僕が求めているのは強さではなく虫よけです。


し、しつこい。昔からスマイルマスク装備のやつは気立ては良いけどたちが悪いと相場が決まっているのだ!


僕が思うんだから相当やばいぜ。


やめて!僕に乱暴する気でしょう?薄い本みたいに!


え…虫よけを求めているのに虫を倒せとはなんという暴力的な発想だ。だが自分に暴行が加えられるわけではないのでひとまず安心。ソロ狩りなんて生まれてこの方したことないけど…ファブルか…


ボッコボコにしてやんよ!

~じっぱーさんファブルの思い出~(黒歴史ノート)
空き枠に作成されたじっぱーさんは長らく初心者修練場にいました。その頃の初心者修練場は今のアカデミーのような垢抜けた場所ではなく、アクティブ状態のファブルをよけながらゴールを目指すダッシュゲーム。じっぱーさんは意味もなくアクティブのファブルを集めて入口前に大量破棄するというたちの悪いゲームを楽しんでおりました。まだシャバに出ていなかったじっぱーさんは世の中に女プリという素敵な存在がいることを知らなかったのです。


そんなじっぱーさんも立派なスーパーノービスになり、初めてのソロ狩りがファブル。これは何の因縁なのでしょうか。プパやクリーミーを撲殺しているとあの頃の悪の血が騒ぐと言わんばかり。200匹でよかった。これ以上ゲフェンでファブル狩りを続けていたら厨二病発症してしまうところでした。


軽く厨二病発症しかける一言。まあ寛容なスーパーノービスなので許してあげよう。キャラクターもそろそろ崩壊しかけているし…。


寛容ぶっていたらなぜか複雑な兄弟関係に巻き込まれ、人の弱みを肩代わりすることになってしまいました。人が良いのもほどほどにということか…。


ノードルの弟さんはヌードルだと。どうなんこのネーミングセンス。親の顔が見たいわ!いや見たくないわこんな兄弟の親じゃもっとたかられかねん。結局500kもの大金を支払うはめに陥ってしまいました。どういうこと!500kといえば罠箱66個分!どんだけ苦労して稼いでると思ってるの!

しかしこれも殺虫剤代だと思えば安いものか…夏の間どれだけ虫の恐怖に怯えながら生きていたことか。そんな生活ともこれでおさらばだ!


どーん。無事虫なしじっぱーの誕生です。三次の経験値テーブル?何を言っているんだ僕がレベルアップする必要などもうないではないか…あ、カートねえや、さっき装備全部カートに突っ込んだんだった。とってくるとするか。


…!?


呆然とするスーパーノービスたち。カートが四角い!リログしても四角い!涙する僕らに一人のスーパーノービスさんが「不具合みたいですね…」とおっしゃる。


いつの日かあの卵のような可愛いカートに戻れるときが来るのだろう。劣化してしまった気分しかしないがじっぱーの大冒険はここで幕を閉じることとなりました。これからもポタ出しがんばります☆(ゝω・)v
スポンサーサイト



[ 2012/09/11 16:17 ] RO日記 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。